名古屋商工協同組合協会
協会概要
概要
協会のあゆみ
歴代会長
所在地マップ
協会員一覧
協会事業
総会・懇親会
表彰式・記念講演会
名古屋市との懇談会
優良企業・施設見学会
新春講演会・懇親会
叙勲・褒章受賞者
協会だより
名古屋市助成制度
外部人材育成
補助金・交付金
入会のご案内
関連先リンク

HOME>トピックス>新年のごあいさつ
新年のごあいさつ
 
名古屋商工協同組合協会会長
 伊藤 豪
 
 平成23年(西暦2011年)は干支で申しますと辛卯年です。「辛」の字は新で草木が枯れて新たな世代が生まれようとする状態を表し、「卯」の字は「茂る」意味で草木が地面を覆う状態を表していると言われています。今年は、何か新しい息吹が感じられます。
 皆さまにおかれましては、新たなる気持ちで新年を迎えられた事と思います。
 
 旧年中は名古屋商工協同組合協会に多大なるご支援、ご協力を賜り、衷心より厚くお礼申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
 さて、昨年を振り返ってみますと、一昨年のリーマンショック、トヨタショックから政府の施策による雇用調整助成金の利用やセーフティーネットの利用、エコ減税、エコポイント制度、高速料金無料化などにより、徐々に経済は回復基調となり、少し明るさが見えて来たかの感がしました。
 
 しかし、引き続き起こっているデフレ傾向や80円を切るかのような円高により、当地区の各業界は大変厳しい経営状態が続いています。また、エコ減税やエコポイント制度も終わりとなります。一段と景気が冷え込んでくると思われ、地域間格差、業種間格差、規模間格差がより鮮明に表れてくると思われます。政府による次の目玉施策が待ち遠しく感じられます。
 
 そんな中ではありますが、昨年、当中部地区では元気を再発信しようと様々な催しが行なわれてきました。生物多様性条約第10回締約国会議「COP10」が開催され「名古屋議定書」が採択されました。また、国際芸術祭「トリエンナーレ」や、名古屋開府400年に合わせた名古屋城本丸御殿の復元工事の一部披露などがあり、多くの人が様々な催し物に参加し名古屋の街が元気を取り戻しているように感じられました。それと、スポーツ分野では中日ドラゴンズの“セリーグ制覇”(日本一には今一歩)名古屋グランパスの優勝など大いに盛り上がり、それにあやかったお祝いセールなどにより中部地区の経済効果が上がりました。新しい年もこの元気なパワーを継続し、中部から再度この元気を日本中に発信できたら良いと思います。
 
 名古屋商工協同組合協会と致しましても、会員相互の連携を一層深め、企業組合の振興発展に努めてまいりたいと思います。今後とも組合協会運営にご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。最後になりましたが、会員組合と各企業の益々の発展とご健勝を祈念申し上げまして、新年の挨拶とさせて頂きます。
 
 
名古屋商工協同組合協会
住所: 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 中小企業振興会館6階
電話: 052-735−2137 FAX: 052-735−2138