名古屋商工協同組合協会
協会概要
概要
協会のあゆみ
歴代会長
所在地マップ
協会員一覧
協会事業
総会・懇親会
表彰式・記念講演会
名古屋市との懇談会
優良企業・施設見学会
新春講演会・懇親会
叙勲・褒章受賞者
協会だより
名古屋市助成制度
外部人材育成
補助金・交付金
入会のご案内
関連先リンク

HOME>トピックス>名古屋洋服裁断職人大学
名古屋洋服商工協同組合−名古屋洋服裁断職人大学
名古屋洋服商工協同組合の後継者育成事業
 
 名古屋洋服商工協同組合主催の後継者育成事業、「名古屋洋服裁断職人大学」は今年度で第2期。今年度は二人の受講希望者が入学されたので、週1回の割合で授業を行い、全部で50回・1年間で終了するカリキュラムを組み、加藤組合理事長が講師となって4月 13日から『裁断士コース』の講習会を開催したとのこと。8月24日現在ですでに17回目となっていました。

 加藤組合理事長のお話では、「私の注文服業界、50年の経験を教えるつもりでいる。この1年は裁断の基礎、図面の見方、図面を作るときの線の引き方、寸法の割出し方など、『裁断士コース』をみっちりと勉強してもらいたい。」とのことでした。

 また、背広に仕立てる要領がわかるので仮縫いまでやって卒業してほしい。後は2年くらいの経験、いかにしてお客さんそれぞれの体型に合わせていくのか、ここで勉強した基礎を基に応用していくという経験を積めば裁断士としての一応の仕事はできるようになります。最近では卒業生を紹介してほしいというお話もいただけるようになりましたとのことでした。

 さらに、カリキュラムにはないことですが、一応の仕事ができるようになった時、自分 のやっていることは商売でやっていることであり、芸術作品を作っているのではない。いかにお客様にご満足していただけるか、ご納得していただけるか、いかに要領よく早く仕上げてお客様にお渡しできるかを考えることのできる職人になってほしいと思い、事あるごとにそのことも話しているとのことでした。

 教室には、何かしら厳粛な雰囲気、頑張ろうという雰囲気が漂っていました。
※ 連絡先 名古屋洋服商工協同組合 052-251-0426
 
講習風景(中央が講師の加藤組合理事長)
 
 
 
↑このページのトップへ
 
名古屋商工協同組合協会
住所: 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 中小企業振興会館6階
電話: 052-735−2137 FAX: 052-735−2138