名古屋商工協同組合協会
協会概要
概要
協会のあゆみ
歴代会長
所在地マップ
協会員一覧
協会事業
総会・懇親会
表彰式・記念講演会
名古屋市との懇談会
優良企業・施設見学会
新春講演会・懇親会
叙勲・褒章受賞者
叙勲・褒章受賞者
協会だより
名古屋市助成制度
外部人材育成
補助金・交付金
入会のご案内
関連先リンク

HOME>協会事業
協会事業-厚生旅行
 
平成24年度名古屋商工協同組合協会研修旅行報告
 
 平成24年11月17日(土)、研修旅行を実施しました。今年の旅行先は三重県です。生憎の雨が降る中、28名の参加者を乗せてバスは伊勢自動車道を走り、途中、渋滞に巻き込まれながら、若干予定時刻より遅れて、午前11時頃、最初の目的地である「二見浦」に到着しました。
  なおバスはシャチバス、車両番号は西暦と同じ「2012」番でした。
  
(「二見浦と鳥羽国際ホテルと伊勢神宮内宮」への旅)
 
 二見浦では、土産物売り場が連担するショッピングセンターを通り抜けて雨の降り続く戸外に出ます。伊勢湾沿いの狭い道路を歩いていると「夫婦岩」に出会います。大きな岩と小さな岩が太い縄で結ばれて、雨でくすむ伊勢湾を背景に、黒ずんで目立たないように立っています。小さい方の岩の頂きには、一羽の白い海鳥が雨に濡れながら羽根を広げたり閉じたりして休んでいます。
 雨の旅行もなかなか素敵なものだと思ったりします。
 
(夫婦岩)
 
 次は昼食会場の鳥羽国際ホテルに行きました。鳥羽国際ホテルは伊勢湾に突き出た岬の高台に立地するホテルです。レストランの窓の前面には広大な伊勢湾の海の光景が眺められ、まるで伊勢湾の海中に建てられたような贅沢なゆとり感覚さえも覚えます。先ずはワインを味わいます。料理はフレンチミニコース。実は今回の研修旅行の知る人ぞ知る隠れた魅力です。コース名は「旬彩ランチ」。「マグロのカルパッチョとミントのソース、小海老と帆立と秋野菜とのグラタン、鴨胸肉のローストとカルバドスソース、・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」。
 
(鳥羽国際ホテルの全景)
 
 昼食後、バスは伊勢神宮の内宮に向かいます。午後2時前、駐車場に到着した時には、雨が最も激しく降り、強い風さえ吹き始めます。傘をさしてもびしょ濡れになってしまうような激しさです。それにも拘わらず、非常に数多くの観光バスが駐車場に集結し、多くの参拝客が神宮やおかげ横丁に、まるでラッシュアワー時のプラットフォームのようにたむろして、様々な色彩の雨傘を開いて蠢いており、実に驚くべき光景を呈しています。
 伊勢神宮とおかげ横丁は実に根強い人気のある観光地であると再認識したところです。
 約1時間という時間的な制約で、伊勢神宮とおかげ横丁は参加者の自由散策となりました。しかし激しく降りつける雨のために、大方は早めにバスに舞い戻ってきたというのが実情でした。

(伊勢神宮内宮への入り口)

 (絵地図:有限会社伊勢福のホームページより)
 
 帰りのバスの中では、「釣りバカ日誌」というビデオを1本見ました。雨の降る中を走る快適なバスの中でじっくりと映画を1本鑑賞できるのも当該研修旅行の役得の一つと言えるでしょう。
 渋滞のため予定より若干遅れて、小雨模様になった名古屋に帰り着きました。 雨の中のバス旅行。参加者一同の記念写真は撮れませんでしたが、参加者の心の中に稀有な体験として深く印象に刻まれた研修旅行でした。

(事務局からお詫び: 豪雨の中、頑張ってデジタルカメラで撮影したのですが、手違いによりすべての映像は消去してしまいました。この報告書の写真はそれぞれのPR媒体から複写したものです)

平成24年度名古屋商工協同組合協会研修旅行報告
平成23年度名古屋商工協同組合協会研修旅行報告
 
名古屋商工協同組合協会
住所: 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 中小企業振興会館6階
電話: 052-735-2137 FAX: 052-735-2138