名古屋商工協同組合協会
協会概要
概要
協会のあゆみ
歴代会長
所在地マップ
協会事業
総会・懇親会
表彰式・記念講演会
名古屋市との懇談会
優良企業・施設見学会
新春講演会・懇親会
叙勲・褒章受賞者
叙勲・褒章受賞者
協会だより
名古屋市助成制度
外部人材育成
補助金・交付金
入会のご案内
関連先リンク

HOME>協会事業>総会・懇親会
協会事業-総会・懇親会
◎平成24年度 通常総会開催
平成24年6月26日(火) 名古屋ガーデンパレス
 
 平成24年度名古屋商工協同組合協会の通常総会は、去る6月26日(火)に名古屋ガー デンパレスにおいて、新開輝夫名古屋市市民経済局長、藤田巳幸株式会社商工組合中央金庫 名古屋支店長のご臨席を得て盛大に開催されました。

 総会は伊藤豪会長の議長により議事が進められ、平成23年度事業報告及び収支決算、平成24年度事業計画及び収支予算(案)、会費の割当・納入方法(案)が審議され、原案通り承認・可決されました。

 続いて役員人事に入り、今年度は改選期のため、充て職を除き、役員全員を新たに選任することになりましたが、事務局より、経験豊かな現役員に引き続き就任をお願いすると共に、現役員の所属組合において理事長の交代がある場合、新理事長に協会役員に就任する旨提案があり、審議の結果、全員異議なく承認されました。

 この後、総会を一時休憩とし理事会が開催され、会長、副会長の互選が行われました。その結果、会長には伊藤豪氏、副会長には加賀昌之、野村攻の両氏が選ばれました。また、前副会長の野田道典氏が顧問に選任されました。

 引き続いて、新たに会長に選任された伊藤会長から就任の挨拶があり、その後、新開輝夫 名古屋市市民経済局長、藤田巳幸株式会社商工組合中央金庫名古屋支店長の祝辞と河村たかし名古屋市長、高橋治朗名古屋商工会議所会頭、関哲夫株式会社商工組合中央金庫代表取締役社長、伊藤豪愛知県中小企業共済協同組合理事長からの祝電披露があり、総会は無事、終了いたしました。

 通常総会終了後、懇親会が開催され、伊藤会長の挨拶に続き、新任・退任役員の紹介の後、 壺谷幸也名古屋市市民経済局副局長の挨拶があり、児玉前理事の乾杯の発声により、歓談に入りました。参加者は、和やかな雰囲気の中、歓談は尽きませんでしたが、児玉前理事の中締めにより懇談会を閉会しました。
 
伊藤会長の挨拶
【伊藤会長の挨拶】
 

 〇会長就任ご挨拶

名古屋商工協同組合協会 会長 伊藤 豪
 
 常日頃、当協会会員の皆様には商工協同組合の発展、ならびに会員企業の繁栄に何かとご尽力を賜っており厚くお礼申しあげます。
 さて、今年6月26日に開催されました通常総会におきまして引き続き名古屋商工協同組合協会の会長職をおおせつかりました、愛知県鍍金工業組合理事長の伊藤豪でございます。これまで同様のご指導ご鞭撻を、何卒よろしくお願い申しあげます。

 ご案内のように名古屋商工協同組合協会は、終戦間もない昭和22年に設立された歴史と伝統ある経済団体でございます。今日に至る65年間の激動する経済社会における足跡は、正に私どもの先輩に当たる先任の皆様方の並々ならぬご労苦の積み重ねの歴史であったと推察いたし、畏敬に堪えぬところでございます。

 現在の我が国を取り巻く状況を概観いたしますと、昨年は東日本大震災という未曽有の大災害が発生し、社会経済はもとより生活文化まで多方面に大きな衝撃を与えた一年でした。製造業における世界的なサプライチェーンが寸断したことは記憶に新しく、産業界や消費生活で電力不足が顕在化し、放射能汚染の問題は今後とも多分野で深刻な影響を及ぼす問題です。
 また欧州の財政問題に起因する超円高など、著しく進展する経済のグローバル化の波の中で当地域の中小企業もその渦の中に巻き込まれざるを得ない状況にあります。その他、日本経済が初めて体験する、超高齢化の進行や人口減少時代の到来など、国内外の経済環境は予断を許さない状況にあり、産業界は厳しい舵取りを余儀なくされるものと推測されるところでございます。
 このような中で今後とも会員の皆様方のお力添えを頂き効果的な事業運営に努めながら、「名古屋商工協同組合協会」という場において、お互いに協力し、切磋琢磨しあいながら、この厳しくもやりがいのある時代を勝ち抜いて行こうではありませんか。

 以上、私の2期目の会長就任のご挨拶とさせていただきます。
 

 
名古屋商工協同組合協会
住所: 名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 中小企業振興会館6階
電話: 052-735−2137 FAX: 052-735−2138